NEO BON ODORIJapan

すべての命を祀る夜

SDGsそれぞれのゴールが終わったあとの世界をフェスとして表現するプロジェクト「ソーシャルフェス®」が手がけるOzone合同会社のソーシャルイベント「NEO盆踊り」のプロモーション映像。
諸説ありますが、そもそも盆踊りとは盆の時期に死者を供養するための行事だったと言われています。ただ、現在地球では年間4万もの生物が絶滅し、人間の経済活動で多くの生命が無闇に失われているなか、人間だけでなく全生物にまで想いを馳せ、命の大切さを感じる日として、NEO盆踊りは誕生しました。
専用のワイヤレスヘッドホンと動物のお面をつけてみんなで踊る、周りから見ると無音の盆踊り。やぐらの上にはDJが立ち、音楽は参加者のヘッドホン越しに共有される「サイレントフェス®方式」。音楽は誰もがつい体を動かしてしまうようなダンスミュージック、提灯と紅白幕ではなく、美しい映像とナチュラルなライティングで彩ります。

In charge of: 企画 | 映像
Genre: イベント | NPO・NGO
Tokyo, Japan
位置 日本の関東地方に位置する
面積 2,194㎢
人口 927.3万人
Project Information
Title: NEO盆踊り
Client: Ozone
「そうぞう機会の最大化」を役割としてスペキュラティブエンターテイメントを用いて緩やかな入口から新たな「問い」をつくる。
Location: Tokyo, Japan
Period: 2018.12
Producer: Yuki Kondo (WORLD FESTIVAL Inc.)
Director + Cam
+ Edit:
Kazuya Tanaka (WORLD FESTIVAL Inc.)