EN
自分だけの、第2の故郷Japan

与えるのではなく、子どもたちと共に構築を

「増え続ける空き家を活用し、ふるさとを活性化したい」
「アートと地域の共存を通じて、フラットな関係でアーティストが語り合える社会を目指したい」
「”日本人が飲んでいるものはお茶だ”と世界に言える日が続くように」
「これまで入口の狭かった農業という場所を、新しい活躍の機会の場所として提供できないか」

今回密着したのは、静岡県掛川市に暮らす4名の特定個人が抱える課題です。
しかし、このような一人ひとりの個人課題の始まりこそが、大きな社会問題へと膨れ上がっていくと私たちは考えます。
そんな世界中に溢れる特定個人の課題を、これからの未来をつくっていく子供たちと共に解決していける土台をつくりたい。
そして同時に、世界中の様々な地域が自分にとって”身近で大切な場所”になってもらえる原体験を提供できないか。
そんな想いをきっかけに、WORLD FESTIVALとICNetがタッグを組み、高校生たちが課題解決に寄与する教育旅行サービス「つながる大学」は始動しました。

掛川市に暮らす4名にフォーカスしたこれらの映像を通じ、学生たちが現地に赴く前のインプットとして視聴する映像としてのみでなく、
その土地や文化、自然、暮らしや人々など、そこにしかない美しさをポジティブな形で発見してほしい。
それはきっと、これまで知らなかったもの、関係ないと思っていたものと自分とが少しだけ身近な存在になる、あるいは、
自分にとって特別で大切な存在との出会いになる一つの「旅」のような体験になるはず。そう信じて。

In charge of: 企画 | 映像
Genre: ブランディング | 地域

茶工場&キウイ農家 ver.

空き家&原泉アート ver.

Shizuoka,Japan
位置 日本の関東地方に位置する
面積 7,777㎢
人口 363.8万万人
Project Information
Title: 自分だけの、第2の故郷
Client: アイ・シー・ネット株式会社
企業の新興国ビジネスの拡大と現地の社会課題解決の両立を目指し、事業戦略策定から営業支援、グローバル人材育成まで一貫した伴走型コンサルティングサービスを提供。様々な教育機関と連携し、国際協力・グローバル人材育成事業を実施している。
Location: Shizuoka,Japan
Period: 2021,07
Producer: Yuki Kondo (WORLD FESTIVAL Inc.)/Shunsuke Noguchi (WORLD FESTIVAL Inc.)
Director: Yuki Kondo(WORLD FESTIVAL Inc.) / Takahito Mizuno(WORLD FESTIVAL Inc.)
Cam: Yuki Kondo(WORLD FESTIVAL Inc.) / Takahito Mizuno(WORLD FESTIVAL Inc.)
Edit: Yuki Kondo(WORLD FESTIVAL Inc.) / Takahito Mizuno(WORLD FESTIVAL Inc.)