News/Media

YAMAHAグローバルサイトにて、代表 近藤のインタビュー記事が掲載。

 

YAMAHAグローバルサイトのGuitars & Bassesページ内にてインタビュー記事を掲載いただきました。


近藤のこれまでの人生についてや、社会問題とエンターテイメントを結びつけるきっかけとなった出来事、これまで行ってきたWORLD FESTIVAL Inc.の活動内容、そしてこれからについて掲載いただいています。


Europe, Southeast+Central Asia, Latin America, North America, Middle East, Africa, Oceania, 等 40カ国以上にて掲載。是非、ご覧下さい!


UKサイト
https://uk.yamaha.com/en/products/contents/guitars_basses/articles/musiclife/003/index.html

ギタートップラテンアメリカ
https://asia-latinamerica-mea.yamaha.com/en/products/contents/guitars_basses/articles/musiclife/003/index.html


他グローバルサイトリスト
https://www.yamaha.com/2/countries/?fbclid=IwAR1Ha-BcRRCYR2C7geEgcnVfutYvGWpFYMS7QUB4epDwYNKozwIppfoamLk


*各国サイト – Guitar&Basses & Ampsページ内
https://uk.yamaha.com/en/products/musical_instruments/guitars_basses/index.html?fbclid=IwAR3wsqJsmeTfr9Eia02Qw4wUb7M4_4FgAjw_e1Y7gObCfdWeAXtfNleOpLs


(以下、代表 近藤よりコメント)



最近”やっぱり音楽っていいよなー”と音楽の力や可能性、深さに日々改めてinspireされまくりな機会が増えていて、
幼少から音楽をずっとやってきて、音楽が人生の軸にあって、本当によかったなと痛感してます。
思えば、音楽によって僕の世界は大きく広がったし、楽器を通して努力することも学んだし、
オーケストラやバンドで協調して共に何かを成し遂げること、一つのものを完成することも学びました。
そして、それは特に海外での生活で文化や人種が違う環境で大きく発揮されました。
そこから学んだことは少年だった僕にはとてつもなく大きくてpreciousなことでした。

最近では小学校の子供達と海外と交流しながら音楽を作るプロジェクトなども行なっていますが、
楽器一つ、歌だけで、なんでこんなに気持ちも空間も時間も、幸せな気分になれるのかと日々癒されています。
そして、毎回こういうプロジェクトや機会がある度に思うのは、子供達の底知れぬ才能やセンス溢れる輝きと、
それを引き出す音楽のパワーに圧倒され、驚愕しています。

3ヶ月になる娘も、音楽や歌で瞬時に笑顔になってくれます。最近ではトトロの歌をよく歌っています。

そんな音楽の話もさせていただいている記事、もしよろしければご覧下さい!