WORLD KIDS LAB FESTIVAL 2016 in JordanJordan

ヨルダンを舞台に、現地の子供達に「広い世界とつながって、可能性・選択肢・視野を広げてもらう」お祭りプロジェクトを開催。
当日は、パレスチナ難民・イラク難民・シリア難民の子供達300人が参加し、世界中の面白いコンテンツと触れたり、自分の発想を形にして世界に発信できる機会・場所となった。現地NGO、大学、教育施設、JICA、企業とのコラボレーションで実施しました。

In charge of: 主催 | 企画 | プロデュース | 演出 | 空間 | 運営 | 映像 | 音楽 | デザイン
Genre: FESTIVAL | NPO・NGO | 地域 | 途上国 | 子ども | 教育 | 家族 | イベント | Tech | アニメ | 音楽 | 国際交流
Amman, Jordan
建国 1921年 主要都市 アンマン(400.8万人)/ ザルカ(136.5万人)
正式名 ヨルダン・ハシミテ王国(通称:ヨルダン) 主要言語 アラビア語、ほか、英語
面積 8.9万㎢(日本の0.25倍) 民族 アラブ人など
人口 995.6万人(世界銀行) 宗教 イスラム教など
首都 アンマン(400.8万人) 通貨 1ヨルダン・ディナール(JOD)= 149.62円 / 1米ドル = 0.71ヨルダン・ディナール
政治体制 立憲(世襲)君主制 産業分布 製造業、運輸・通信業、金融業
Project Information
Title: WORLD KIDS LAB FESTIVAL 2016 in Jordan
Produced & Sponsored by: WORLD FESTIVAL Inc.
JICA(青年海外協力隊ヨルダン)
NGO East Amman Charity for Development
株式会社ドットライフ(another life)
Cooperation: ヨルダン大学日本語クラスの生徒
Makani Centreの生徒達
Main Producer
& Organizer:
Yuki Kondo (WORLD FESTIVAL Inc.)
Takuto Hashimoto (JOCV Jordan – Japan Overseas Cooperation Volunteers)
Courtesy by: 株式会社スイッチサイエンス
(Makey Makey Delux Kit)
Date: 2016年8月10日 (水)
Place: Makani Centre,アンマン,ヨルダン
Participant: 約300人
What: “KDS × WORLD × CREATIVITY”
シリア難民, イラク難民, パレスチナ難民の子ども達を対象とした、広い世界と繋がって、一人ひとりの可能性・選択肢・視野を広げるお祭り。
Who: Makani Centreに通うアートやクリエティビティー、体育や外国人と出会う機会の少ない生徒達(3~24歳 – 彼らのほとんどがパレスチナ,イラク,シリアから来た難民の子ども達)
Aim: 世界の様々なコンテンツや、文化・価値観の異なる外国人との触れ合いを通じて、子ども達自身が広い価値観の中で自分の可能性・世界との繋がりの大切さを感じてもらうことを目的に実施。
Contents: 1. 音楽ステージ (音楽セッション・ダンスセッション)
2. ライヴペイント (自分の思いを自由に描く)
3. Creative Lab (日本人スタッフによるものづくり体験ブース。折り紙 / アクセサリー作り / ぶんぶんコマ etc.)
4. Makey Makey (インターフェイスボードを使って、日常にあるものをパソコンのコントローラーにする体験ブース)
5. Wishes Tree モニュメント (自由に願いや想いを書ける短冊コーナー)
6. What I love (描く / 書く / 貼り付ける / 作る など自由な方法で自分の”好き”を表現するコーナー)
7. Think Our Earth (リサイクル工作・レモン発電など身近なものを使って環境について考えるブース)
8. Photo&Video Making Workshop (写真・映像を撮る体験。講師:Mr.Omar)
9. フォトセッション (another life. × WORLD FESTIVAL Inc.)
10. WORLD FESTIVAL Inc.ギャラリー (WORLD FESTIVAL Inc.がこれまで撮影してきた世界中の写真の展示)
11. 日本文化体験 (琴・書道・お箸ゲーム)
…and more
Lastly: 今回のお祭りでは、様々な団体や現地の学生達の協力のもと実施することができました。

イベント前日準備では、Makani Centreに通う子ども達も積極的に手伝ってくれました。ヨルダンには複雑な背景を持つ子ども達も多くいます。多くの機会を得ることが難しいという現状もあります。しかし、子ども達が多様な価値観に触れて、世界とのつながりの大切さを感じることで、世界にある様々な問題の解決に繋がるかもしれません。

ここで生まれた沢山の“つながり”が子ども達の人生の選択肢や可能性を切り拓くきっかけになることを願っています。
SPECIAL THANKS: 株式会社スイッチサイエンス
「最先端のテクノロジーを、より多くの人々が道具として当たり前に使える世界」を目指して、電子工作用の電子部品を自社で設計、製造、 または国内外から調達、販売を行っている。
*インターフェースボード “Makey Makey Delux Kit” を物資協賛していただきました。