Hagachizaki Monkey Bay × PARCOJapan

尊い命を繋ぐ

老朽化により閉苑した「サルの楽園」南伊豆・波勝崎苑に野生のニホンザルとふれあえる「波勝崎モンキーベイ」を再建し、東日本最大級のニホンザルの群れ300匹の生命を救うためのクラウドファンディング映像。
1957年に開苑したこの施設は、来園者数減少により施設のリニューアルやメンテナンスができないまま老朽化が進んだため休業を余儀なくされていました。しかし、人間と共に生きてきた猿達は、このまま休業が続き餌が切れてしまうと飢え死にしてしまう可能性があります。そこで、野生のニホンザル300匹の生命の保護及び、波勝崎モンキーベイとして再建と継続費用の捻出に向けてクラウドファンディングのプロジェクトが始動しました。WORLD FESTIVALは、共にかけがえのない命を一緒に守っていくこと、そして共に生きていくことの大切さを発信するための、映像制作の部分を担当しました。

In charge of: 企画 | 映像
Genre: クラウドファンディング | 地域 | 観光 | 動物 | 建築
Kamogun, Shizuoka, Japan
位置 伊豆半島の南部
面積 479.2㎢
人口 412万人
Project Information
Title: ニホンザル300匹を救え!南伊豆 波勝崎モンキーベイ誕生プロジェクト!
Client: 波勝崎モンキーベイ
静岡県賀茂郡河津町にある「体感型動物園 iZoo(イズー)」を運営するレップジャパンが経営する、野生のニホンザルが生息する観光スポット。合計で約300頭が暮らしている園内では、野生のサルを間近で眺めたり、餌やり体験をしてふれあうことができる。

BOOSTER
PARCOが運営するインキュベート・クラウドファンディング。「インキュベーション(=新しい才能の発見と応援)」をテーマに掲げてきたPARCOが、様々な資源を活用してプロジェクトの実現をサポートし、クリエイティヴな挑戦を世の中に送り出している。
Location: Kamogun, Shizuoka, Japan
Period: 2020.01
Producer: Yuki Kondo (WORLD FESTIVAL Inc.)
A.Producer: Shunsuke Noguchi (WORLD FESTIVAL Inc.)
Director + Cam
+ Edit:
Yuki Kondo (WORLD FESTIVAL Inc.)